龍馬伝だん
Twitterばっかりしてます。すんません。

2010年は、大学時代に観た竹中直人の秀吉以来、大河ドラマを観ました。
視聴スタイルは、レグザに録って、平日の夜中に見るスタイルです。

幕末といえば、いままで、大河ドラマでは、西田敏行やら、香取慎吾やらで
結果が伴わず鬼門でした。今回は人気者福山雅治に、実力のある俳優を揃えて、
ガリレオの脚本家で、払拭した感じでした。特に、キャスティングがよかった。
近藤正臣は全然キャラ違うけど、ほかは結構考えられてたような気がする。
でもあれはあれでよかった、むしろ武田鉄矢が余計(w 福山に嫉妬しすぎ。

途中まで、下手に司馬遼太郎の本を読んでいたので、違ううんぬんごねてましたが
司馬遼太郎の「竜馬」も、劇中の坂崎紫瀾と同じで、これも龍馬「伝」なわけで、
気軽に見れるようになりました。(まぁ最後まで弥太郎との接点の無茶っぷりには
失笑ですが、最後の最後の「龍馬伝紀行」でフォローは入ってたけど大半は、弥太郎と
竜馬は親友という誤解を生んだと思われ・・・。)

ま、最終回こそ、中味が薄い感じでしたが、坂本龍馬の見所は
そこじゃないから仕方なし?ただ、30分延長は薩長同盟とかですべきだった?
30分延長がなければニュース速報もかぶらなかったんだし(w



それにしても、愛媛県新知事中村氏は、まさか自分の名前が
日本の四分の一が見ている「中岡慎太郎が叫んだ瞬間」に
晒されるなんて、思っても見なかったやろな(⌒-⌒; )
ま、クレーム入れるほどでもないけど。200人は歴女?

さ、来年は、福山雅治と、おなじ芸能事務所の上野樹里で、
篤姫の女性脚本家。滋賀県が舞台。
私はまたしばらく大河ドラマは観ません。
毎週どっかで夜更かしの生活を改善です(⌒-⌒; )
皆さんは滋賀県を勉強するために、見ましょう。
| ハヤリスタリ | 03:51 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://diary.ohashi.jp/tb.php/387
トラックバック
トラックバックはありません。
| | |

今月のカレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< 12 - 2021 >>
最近のコメント
リンク
俺って奴は
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥