10/14 牛蔵 ( 東京練馬 )
東京日帰り出張の帰り、終電まで1時間ちょいあったので、
東京にいる妹2と、たまたま妹2の家に宿泊する妹1と
兄妹3人でお食事会。いつ以来かと考えると、母屋のおばちゃんの
通夜のい食べた外環の焼肉屋以来。。。

また、肉かい(笑)






3人で1万円でお釣。肉も売り切れ多かったけど、美味。
| 食べてる | 00:08 | comments (0) | trackback (0) |
お盆に妹と某焼肉店
食べた時の写真。

レバー

ユッケ

厚切り塩タン

厚切り塩タン

ロース

ハラミ

テールクッパ
| 食べてる | 00:04 | comments (4) | trackback (0) |
京橋(大阪)徘徊
まぐろ屋台「とよ」

京橋駅北口徒歩1分ちょいの路上?にある立ちのみ居酒屋。
お盆明け間もない水曜日の19時半というのに、ちょっと
待たされるくらいの混雑。

とりあえず、瓶ビールで乾杯。
初めてなので、セットをオーダー。
まぐろ(赤身と中トロ)が一番美味しかった。
貧乏人の舌には赤身で十分でした。


炙りのマグロやらウニなどを頼みながら閉店までおりました。
@4,000円(食べ過ぎ?)

「とっつぁん京橋店」

本店は天六だそうで、こちらも、魚系のお店。

キスの天ぷらがよかった。でも野菜の天ぷらは無理して
頼まなくていいかな。確かに値段的には納得なのですが。
あさりの酒蒸しがよかった、ここも魚介系ですね。

それにしても同じ値段でもそのパフォーマンスに差があり、面白い。
水割りとロックが同じ量ってのも笑えた。
@2,000円(安いな)

ただ、最後の焼酎ロックが効いたらしく、電車に
揺られて最寄り駅でベロンベロン。
大変だったとさ。

それにしても暑い熱帯夜でした。(とよは屋台でとっつあんはクーラー弱)
| 食べてる | 21:14 | comments (4) | trackback (0) |
鶏料理 本 鳥久(花園町/西成)
鶏ブームまだやってました。
場所は、これまでまったく人生に於いて縁のなかった、
花園町です(南港行く以外に初めて四つ橋線の大国町を南下した)

ネットを見て今年初めまでやってた旧店(イズミヤ横)へ行ってみたり。
(googleの情報は更新が遅い) 正しいのはこちら
新店をさがすのに相方が店に電話してみたり、到着まで散々。。。

新しいお店でとっても清潔感あり。早速ビールを呑んで。
ちょこちょこ食べ、目的のものをだしてもらう。

(写真手前)突き出し&ささみたっぷりのサラダと、、、、

(写真奥)圧巻の「鳥刺し15品盛」(要予約/2人前〜)
−−−−−−−−−−−−
・背肝  ・目肝
・白子  ・首
・腰   ・背中
・背中の皮・肝
・砂ずり ・心臓
・鴨ささみ・鴨ロース
・裏もも ・そり
・せせり
−−−−−−−−−−−−

鴨系も臭みなく今までで一番。背中とか変り種系はやっぱりそこそこ止まりも
鶏自身の鮮度は、今までで上位争い。

酒は、ビール以降は、芋焼酎「きろく」(七×3)の無濾過(冬季限定らしい)。
なぜか今まで未開封という幸運もあたり、これをひたすら(?)ロックで。
2杯目をちびちび行こうというところで、相方に横からガブのみされて、
プチ切れは、酔ってたけど、ちと大人気なかった。。。(反省)

そして、写真。食後の味噌ラーメン。

また「ささみ」。もぉいらん言うくらい、喰らった。

確か@6,000円ちょい。好き勝手呑んで食って、そりゃするわな・・・。
22時のバータイムで照明が落ちる前に退散しました。

ずいぶん記憶がとんどる・・・。あと、チキン南蛮も食べたような。
独特のコーティングがされてて、旨かったような・・・。
あとは、相方がコメントで補足してくれるでしょう!

ごちそうさまでした。
| 食べてる | 00:54 | comments (2) | trackback (0) |
魚辰さんで手巻き寿司セット調達
翌日(日曜日)はカタログギフトで頂いたヒレ牛肉があるので、
魚が食べたいなということで、夕方で調達困難かと想像しつつ
困った時の魚辰さんへ。

夕方18時という時間にも関わらず、予算にあわせて、
あるもん(お魚)でこれだけの仕事をしていただきました。
マスターありがとうございました。

ここのサーモンはいつも嫁絶賛。旬のタコも夫婦ともども好評。
個人的に、さっと湯通しの車えびが良かった。あとイカが新鮮で
私も食べられた。
ま、嫁とあーだこーだ言いながら食べられるお造りは、
我が家のちょっとした贅沢な?楽しい時間となっております。
| 食べてる | 00:14 | comments (6) | trackback (0) |
炭火焼鳥 かちがらす(近鉄八尾)
炭火焼鳥 かちがらす
http://www.kachigarasu.net/

焼肉「仁」の近く。前はこんな店なかったぞ。
八尾も色々店できてるねー。

ま、ここはナマ物はありませんが、値段は相応かな。
夜中3時までやってるってのが◎。

自宅から夜移動してきたので、11時半くらいから参戦。
エライ遅い時間やのに1階のカウンターは満席でした。
2階の座敷に案内されそっちは誰も居ませんでした。
ゆっくりできましたが、夜過ぎて、相方放置で
寝てしまいました・・・。


突き出し。

なんだこれ?(w

なんだったかな?盛り合わせ?

ウド・・・一人で食べてたな。
| 食べてる | 01:55 | comments (0) | trackback (0) |
「闘鶏 本店」(大阪/東梅田)
前の会社の同期の某氏と会食。諸般の事情で酒が呑めず、
彼にも気を使わせながら、お互い家庭を持つとなかなかねー
といったところ?(大げさ)

今、何かとホットな宮崎の家畜ですが、牛じゃねぇ〜から大丈夫と、
今日は「宮崎地鶏」。ブログでひろすけ氏がコメントしてくれた「闘鶏 本店」へ。
東通商店街の端っこにあるお店。

早速生ものをいただく。

最近、砂肝で鮮度を見分ける私。を、前の店より全然ウマー。
ここの焼き鳥は半生で出てくるのがいいね。鮮度に自信あり。

私が酒を飲まなかったこともあり@4000円
ここはリピートさせていただきたいですね。
島らっきょうも良かった。


こういう軟骨唐揚げも嫌いじゃない。

あとは、相方行きつけのダーツバーで2ゲーム。翌日は右手に軽い痛みが。
ヤバイな俺。ダーツは面白いね。パジェ〜ロ♪パジェ〜ロ♪

今度はお酒がちゃんと呑める時によろしゅうです。

【後日】
2回目の訪問。だし巻き卵は小さいが美味。
チキン南蛮とキムチは好みの分かれるところ。
ソリレスは一回食ったらええかな。
地鶏ユッケはピリ辛も個人的には嫌いじゃない。
山芋短冊と梅酒のコストパフォーマンスが妙に良かった。
場所がもうちょっと梅田寄りならなー。

(極私的砂肝の刺身比較)
高知某宿 >> 六賢 = 闘鶏 > かなと(八尾) >>> 井ぐち
(産地:皆ばらばら)
高知某宿=高知地鶏
六賢=丹波地鶏
闘鶏=宮崎地鶏
かなと=大山地鶏
井ぐち=播州赤どり
| 食べてる | 00:51 | comments (2) | trackback (0) |
鶏匠 井ぐち (東梅田)
はい、また鶏です。生もキッチりいただいてきました。

(手前からハツ、ササミ、砂肝、左上奥が肝)砂肝がちょっと微妙だったのなー。


手前が「ぴこぴこ」(鴨の皮、ネットの口コミほどのもんじゃないな)
奥が軟骨(皮が周りについててこちらは旨かった)

あとは鉄皿やら串やら手羽先やら色々食べました。
ま、ネットで評判の店でしたが、値段は相応でした(@6,000円弱)
個人的には「六賢」のほうが、上かな。

壁には「播州赤どり」ポスターが貼ってました。
あと、店長が一人で頑張ってました。

早めに入店しましたが、ここも1回転ですねー。
まだまだ景気は良くなりませんね。
| 食べてる | 22:40 | comments (2) | trackback (0) |
丹波地鶏とビオワイン 六賢 - ろっけん (本町)
八尾の友人と、本町にある、評判の鳥料理店へ。
四つ橋筋のメインストリートにこんな店があったんか・・・・

ささ身の刺身「焼き物セット」についてました。


手前から、こころ、きも、ずり。別途オーダー。


それだけで満腹感抜群の「焼き物セット」に、最初の一杯と、
白ワインのデキャンタ、焼き物セットについてない刺身、
締めのお茶漬けで@6,000円ちょい。

鶏にしては高めですが、十分満足のいく内容でした。
ただ、流石に、生と鶏三昧でお腹がしんどいかも。
次回はセットでなく好きなものをオーダーしたいです。

最近お小遣いの大半が食べるものに消えてしまいます。。。

丹波地鶏とビオワイン 六賢 (焼鳥 / 本町、肥後橋、淀屋橋)
★★★★ 4.0


| 食べてる | 02:57 | comments (4) | trackback (0) |
12/16 あぐら心斎橋店
Y氏と、昨年末に第3の「あぐら」心斎橋店へ。
店の雰囲気は、本店と本町の中間くらい。居酒屋風。
でも、値段とかは一緒。


生レバー、美味しい。でも量が少なめ?


ユッケ。これも美味しい。


厚切り塩タン。厚いわー。量少ないけど。


特選ハラミ。これはいつ喰ってもうまい!


お勘定は偉いことに!

ジューシーとの比較。コストパフォーマンスも肉質も、あぐら惨敗。
| 食べてる | 02:10 | comments (2) | trackback (0) |
インディアンカレー
また、食べ物ネタ(w

先日、インフルで、お弁当が絶たれた時に、肥後橋まで遠征して、
インディアンカレー」を食す。半年に1回食べたくなるんですわ。


公式HPより、朝日店の店長。

朝日新聞の地下に入ったお店です。
前の会社がここの近くにあったんですわ。

# ちなみに隣のフェスティバルホールは建て替えで壊れてた。

# 新婚さんいらっしゃいはABCホールに移動中。
# 夏の甲子園の抽選会は大阪国際会議場に移動中。
# おそらくこのビルも併せて建て替えられるはず、店長大丈夫か?

この店は、注文の仕方で「通」かどうか、わかる(ほんまか?)
もちろん普通に頼んでも、店員が脳内変換してくれる(w
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
普通 →「レギュラー」(カレーでもOK)
普通/玉子 →「玉子」(たまご)
大盛   →「大」 (だい)
大盛/玉子 →「大玉」(だいたま)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あと、生玉子のトッピングは普通黄味だけですが
「全卵」と言えば白身もトッピングされます。

さらに、チャレンジャーはルーが倍になる、
「ルーダブル」

さらに、さらに、玉子2個入りなら「目玉」

ここまでは知ってましたが、ネットでみると、
「ルー横がけ」とかあるみたい(普通は全体にかけてくれる)

あの甘くて辛いクセになるカレーは、一度味わってもらわないと
日記では例えられません。

書いてるだけでインディアンカレー受け入れ体勢のヨダレが出るもん(爆
「ハッピーターン」よりキツイ合成麻薬だと俺認定しております。

※ スパゲティーやハヤシライスなどサイド(?)メニューは今回割愛しました(w
※ 大盛りの卵2つは「大目玉」?(だいめだま?おおめだま?)誰かトライして!
| 食べてる | 00:59 | comments (0) | trackback (0) |
あぐらで焼肉ランチ
本町に移動。今日はお弁当がないので、途中で
ラーメン屋に行こうと思って調べてたんですが、
目当ての店が無かった(涙)

こら、食べログぅ!!!
ちなみに、「文化ラーメン」(尾道系)という店。
(追記:食べログに閉店報告後「閉店」フラグを立てたとのメールあり)

で、そんな途方に暮れた時、なんと隣に「あぐら本町店」!(爆)
しかもランチはじめてるし!!

キム兄の「車屋のキクチ」並に運命を感じ、お一人様入店。幸いキクチは居ない(w

12時直前だったので一番のり。自分で焼きできるのを確認して、
特選和牛御膳をオーダー。自分で焼きできるのに御膳とはWhy?
さらに追加でホルモン4品(120円、ま、4切れですわ)もオーダー。

特選和牛の霜降りは流石に「いい仕事」してました。
メタボ星人には毒ともいいますが・・・(汗

一緒についてきた牛タンは「あぐらの牛タンこんなんやったっけ?」という残念な感じ。
こっちはランチ用かな?それに「薄切り」の牛タンに不満を訴える、俺の脳がいます(やばい)

ご飯はおかわり自由。スープはお椀で、あとキムチともやしナムルくんもついてました。

食後のシャーベットは、チューペットのぶどう風味で・・・・でした。
ただ、胃の中の「油」を凝固させただけでした(汗

昼からこんな食べていいんだろうか・・・。
ま、これで1,500円なら妥当というか納得。
でも、毎日こんなサシいっぱい入った肉喰ってたら、確実に死ぬな(w

あぐら本町店ランチメニュー(注意:本店や心斎橋店のランチ有無は未確認)

マスターに聞くと、金曜日は混むとのこと(なぜ?「花金」伝説健在!?)
月〜木の訪問が良さそう。
| 食べてる | 06:04 | comments (2) | trackback (0) |
「えんやJR八尾駅前」
ずいぶん先日ですが、駅前でいつも一杯で気になる、焼鳥屋へ行きました。
ぺーやん氏と、夕食を済ましての来店でしたので、軽くいきました。

「軟骨つくね」は微妙でしたが、ちょっと創作っぽいのもあります。
呑み喰いとも種類はまずまず。

河内合鴨地鶏(記憶曖昧)が結構よかった。
ただ、私がオーダーした梅酒は大外れでした。
あと、出てきたお皿が、食器洗い機のまんまで、洗浄しきれて
なかったのが残念。。。

ぺーやん氏の鶏雑炊。


私が頼んだ焼きおにぎり茶漬け。梅うまかった。


閉店間際にでたアイスクリームのサービスはグッド。

値段的にはちょい割高感が。でも、店員さんは頑張ってる感じで好感。
ま、予約してガッツリいくような感じでもなかったです。

八尾もいろいろ呑み喰いできる店増えていいなー。
| 食べてる | 01:41 | comments (2) | trackback (0) |
11/28 新快速の終着駅「敦賀」 日帰りで秋を喰らう
紅葉シーズン真っただ中。大津あたりから京都へ向かう高速道路は大渋滞。
個人的見解ですが、この時期京都へ行く人の気がしれません。
そんな中、完全な思いつきで、朝11時半から反対の敦賀方面へ。

敦賀インターまで名神→北陸道と、1時間ちょっとかけて走る。
高速料金はETC限定の1,000円。
事前のネット検索と、カーナビのおかげで、13時ちょうどには、
目的の敦賀駅前に到着。

小旅行モード。夕食を粗食にしてでも昼は奮発。
嫁と私はお刺身定食。

新鮮なハマチやエビに舌づつみ、敦賀まで来た甲斐ありました。

子どもには焼きサバ定食。この焼きサバが、今回の意外なヒット。

塩っ気が無く。でかいのに、脂の乗りがすごい。子どもと嫁が食べた
後始末も食べ応えあり!思わずお土産にしたほど。
京都へ続く、鯖街道の出発点なだけあります。ええもん学習しました。

そのあとは、子どもへのサービス。

福井原子力センター「あっとほーむ」へ。

福井県といえば、原子力発電所。いまや随分お世話になっているアレです。
原子力を学習しましょう的な、仕分け対象にもなりかねない施設。
でも、外に小さい子供むけの遊具施設、屋内にも、子供が遊べそうな体験施設があり、
2、4歳のわが子大喜び。土曜日にも関わらず人もまばら・・・。
これは蓮ホーさんには見つからないようにしないと(w

そして、帰りは、敦賀の定番「日本海さかな街」へ。
ここでは買い物はせず、おやつにソフトクリームを食べる(w

アンコウでも買って、夜はアンコウ鍋と思ってましたが、
解禁になったカニばっかりで、アンコウは1か所だけ(値段も土産相場)
あきらめて帰ったとさ。。。

現地4時間でしたが、なかなか良かった。
ちなみに、夜は自宅で、生ラーメンでした(w

<昼食のお店>
1階 )御買物処 矢部魚問屋
2階) 御食事処 まるさん屋

子どもたちは、1階のカニとフグの水槽に大喜び(w
1〜2階とも値段は高くもなし安くも無し相応です。まさに「駅前」↑の「問屋」↓。
| 食べてる | 22:12 | comments (0) | trackback (0) |
焼肉食堂 JUICY (ジューシー)もう何回目?
八尾で食べる焼肉屋2009」に勝手に認定して
珍しくべた褒めなんですが。先日も行ってまいりました。

いつのまにやら、マスターのホームページから
リンクしていただき、私もうれしい限り。
あちこちのブログでいい意味で炎上してます。

特選系を中心に食べたいもん食べて呑んで
@5,500円くらい。マスターごちそうさんでした。

今回はユッケ食べました。
ユッケって丸くなくてもユッケなんやー。ウマー(だから牛ですけど・・・)
あとは、私が好きなミノ。やわコリで、うまかったっす。(注:牛です)
ハラミもうまかったですわ。もうあぐらまでいかんでいいわ。

いつきても厚切り牛タン最高です。

年末年始無休という鉄人マスター。
大丈夫っすか?て聞いたら、「好きでやってるから」
というマスター。参った。

子どもが小さいから家族をなかなか連れてこれないけど
正月は嫁にもレバーや塩タン食べさせてやりたいなー。
| 食べてる | 23:33 | comments (2) | trackback (0) |

今月のカレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< 12 - 2021 >>
最近のコメント
リンク
俺って奴は
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥